別寒辺牛川の学び再び

先週と同じく別寒辺牛川へアメマス釣りに行くことになった。

先週と違うのは木曜日の夕方6時に出発した事とdollyvarden731さんが加わった事。
そして先週の反省と対策を考えた事。

釧路への道程は高速道路が空いていた事もありJR特急並みの所要時間で到着できた。

到着早々、dollyvarden731さんのナビゲートでお決まりの釧路グルメツアーへ出発。
一次会は鳥松のから揚げとビール、2次会は万年青のハモ丼と熱燗。自分に負け全く反省が活かされていない。

翌朝はソルマックのお世話になる事からはじまった。

そして見通しも甘かった。

釣り場は平日金曜日だから誰も居ないだろうと3人で話していたのだが、着いてみると釧路ナンバーの車が10台程停まっている。

車を降り川を見回す。

静かで風も無く冷えた空気が気持ちいい。

e0285211_12543737.jpg


地元アングラーは既に竿を振っている。

e0285211_1315145.jpg

最下流のポイントを目指したが湿地帯の水位が高く川の畔まで行けない。
引き返し少し上流側で午前5時過ぎにスタートフィッシング。

20メートル程上流に入ったdollyvarden731さんは快調にアメマスと楽しんでいるようだが私には静かな何もない時間が過ぎる。

オイルが多かったようで先日オーバーホールしたアンバサダーの調子が悪くルアーが上手く飛ばない。

時間が経つにつれ水位が下がり川の様子がわかってきた。

川の真正面は流芯が定かでなく浅かったようだ。

未熟な僕は早朝からまた学んだ。

午前8時頃に一両編成の汽車が通り過ぎて行く。

それを合図にしていたのか一斉に地元アングラーが帰りだす。

面白い光景にこんなのも良いなと感心し子供の頃を思い出した。

水位も下がり湿地帯もかなり歩きやすくなったので上流側に移動する。

e0285211_13421063.jpg


e0285211_13445651.jpg

e0285211_13424240.jpg


ウナギサイズには少し足りなかったけど新しい発見があり満足なアメマスだった。

アメマスをリリースした後、残ったのは泥だらけになったアンバサダー。

またハッとした。


この川がまた自分に教えてくれた。
[PR]
by maximizer828 | 2013-04-14 14:18 | ルアーフィッシング


<< サクラ咲く 別寒辺牛川での学び >>