<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

メモリアル

フライを始めてもうすぐ1年になる。
1年も経たず、まだまだビギナーな僕にはまだ早いと思いつつも、ずっと欲しいと思っていたマイザーのカスタムロッド。
RB Meizer 14’0MKS S2H14067MKS 4 Custom Build
3月下旬に苦手な英文を翻訳ソフトを駆使し、このロッドをオーダーしていた。
オーダーして1か月ほどでPackage Shipped To You! とマイザーさんからメールが届く。
それにはUSPSの追跡用番号が付いており全文英語のページにリンクして荷物の輸送状況が照会できるようになっていた。

このメールが届いてからは子供の様に待ちきれず、いったい何回、何十回と照会しただろう。
連休中に日本に着いていたようだけど、通関に3日かかり、自宅に届いたのは金曜日の20時過ぎ。
翌0時過ぎにはYunさんと朱鞠内湖へ行く予定だったので、何とかギリギリ間に合った。

朱鞠内湖へ向かう途中、多度志を過ぎた辺りからパラパラと雨が降り始め目的地に近づくにつれ雨は強くなってきた。
雨を避けるために道の駅に立ち寄りネオプレーンウエーダーに着替える。
先週より気温は低く生憎の小雨で肌寒い。おまけに寝ないで来たからなのか、軽くめまいを感じる。

午前4時過ぎ、漁協の船に乗りYunさん、Sugiさんと僕の3人、お勧めのサギ島に渡してもらう。
まだ水位は低く切り株の根が露出している固い泥のような湖岸に降り立つ。

いよいよ待ちに待っていたマイザーロッドの出番。緊張しながら慎重にブランクを継ぎラインを通す。
今まで使っていたビューラーよりは重いけど、マイザーロッドはしっかりと造りこまれ堅牢で一生涯使えそうな感じ。
Trouty Orangeイメージからのフェザーインレイも落ち着いていてとても気に入った。
きっと少しずつ愛着が沸いてくるのだろう。

今回からリールはスカジットコンパクト540grインター×インターを巻き込んだ3M システム2。
ティペットの先に結んだフライは初心者レベルの簡易版のゾンカー。
ファーストキャストの印象はロッドにトルクがあるようで、引き出したラインが足りなくなるくらい「ビューン」と飛んでいったのには予想以上に驚いた。
e0285211_743052.jpg

サギ島は生命反応が薄く濁りも強かったので暫くして北大島へ再び渡船。
北大島の裏側で湖面から突き出している木の脇に追い風に乗せてキャストする。
数投目、記念すべきマイザーロッドのファーストヒット。
なかなか元気な引きなのでサクラマスが釣れたと思ったら、Mサイズのファイターなウグイ。
ニューロッド入魂が、まさかのウグイになってしまった。
e0285211_6591238.jpg
e0285211_6592992.jpg

ここも生命反応が薄いので北大島の表へ移動し昼食。
ここで力尽きた。
e0285211_18435251.jpg


1時間程寝ていたようだ。時計は3時30分を過ぎている。
意識が朦朧としてなかなか覚醒しない。

Sugiさんと暫く会話をしていたら、覚醒し釣りのモチベーションが回復した。
残り少ない体力と時間を大切にと思い再び湖畔に立つ。

上手くいかないキャストを30分ほど繰り返していた。
たまたま上手くキャストが出来てターンオーバーも決まった。
ランニングラインを5回引いたところでガツンと魚のアタリ。
瞬間、「来ましたー」と叫んでいた。
はじめ小さい魚だと思ったけれど、やり取りを始めると、僕のその感覚は大きく違っていた。
今更リールに余分なラインを巻き込む余裕など僕にはない。
仕方がないので左手でラインを手繰り寄せる。
なんとかロッドに助けられながら、岸際によったそれは、予想外に大きく見えた。
僕の苦戦している様子を見たYunさんがヘルプに来てくれた。
ロッドが長く上手くYunさんの方へ誘導できない。
3度目か4度目で無事にネットイン。

e0285211_70501.jpg
e0285211_72655.jpg

それの正体は産卵活動で他のオスと争ったのか傷だらけのオスのイトウ。
e0285211_721959.jpg

何だか出来過ぎ感が否めないけど、初めてのロッドでのメモリアル。
e0285211_723834.jpg

睡眠不足が原因なのか、、、贅沢にも釣れた実感があまり沸かないまま夕日が沈んでいった。
[PR]
by maximizer828 | 2015-05-11 19:56 | フライフィッシング