道北の中毒

最近、毎朝の日課?になっている事がある。
朝起きるとパソコンを開き国土交通省の「川の防災情報」で北の本流の水位と水質をチェックする。
その後で週間天気予報で週末の天気を見る。
今週末はどうかな?なんて釣りの事ばかり考えてしまう。
本来なら今日の仕事の段取りなんかを考えるべきなのだけれど・・・ちょっと釣りの中毒症状が出ている。

先週末の北の本流は水温も下がり、濁りもなく水位も安定していて良さそうな感じだったが、仙台へ出張が入ってしまい北の本流は残念ながら1週お休み。

今週末こそはと思っていたら日曜日に仕事が入っていた・・・・・・。
おまけに川も濁りが残っているようで土曜日の昼頃からまた雨が降る予報。

もし釣りが出来るとしたら金曜日から土曜にかけてかな?今週も釣りに行けないと身体に悪そうだからと都合の良い理由をつけ6週目で今秋5回目の北の本流へ行く事を決めたが金曜日は濁りと雨で北の本流は断念しセカンドプランのダム湖へ。

気温は5℃ 時折、小粒な雨が横殴りに吹き付ける。紅葉の真っ最中で風が吹くと赤や黄色の落ち葉がひらひらと舞い水面へ落ちる。上流から流れてくる大量の落ち葉が水面に幾筋もの道を作っている。

綺麗な景色だが釣りには難しいコンディション。キャスティングの度に落ち葉が釣れる・・・・。

e0285211_20594413.jpg


またチビ虹が釣れた。

この雰囲気だと大きい魚が釣れる気がしないが暗くなるまで粘る。何も無く終了。

夜は以前dollyvarden731さんから紹介されたお店で自分のお腹にお金をかける。

e0285211_21101847.jpg

すっかり中毒になってしまった熟成厚切りラム

e0285211_21103627.jpg

ビールのつまみにスモークラム

e0285211_21122175.jpg

不定期入荷の限定牛タン

e0285211_2115784.jpg

女性に大人気らしい癖の無い脾臓


大きい魚が釣れたお祝いでもないし、また明日の朝早いのにやらかしてしまった。

土曜日は濁りが収まっていないが「もしかしたら」なんてフライング気味で北の本流へ。

やはり川の濁りは残り難しいコンディション。濁りの少ないポイントを色々廻るが見かける魚は遡上してきたサケばかり。


e0285211_21364642.jpg



この日2度目のお気に入りポイントで粘りに粘りなんとか・・・

また・・・

いつもの・・・・

チビ虹・・・・・・

e0285211_21523591.jpg


まるでチビ虹専門釣り師のようだ。


でも、この条件じゃ釣れただけ良いか!

それにいつもより3,4センチはサイズアップしたし!


中毒はひどくなりそうな予感。
[PR]
by maximizer828 | 2012-10-20 21:47 | ルアーフィッシング


<< 十勝川での再会 4週連続の北の本流 >>