ニジマスを釣りたい~二つの欲求

今日の予想最高気温28℃、水温23℃。晴天。

最近の好天でフィールドの状況は厳しいとわかっている。でも、それよりも「もしかしたら・・・」と言う期待感の方が勝っていた。

春シーズンは先週で終わりと思っていたはずなのに、あきらめが悪い僕ら3人は、午前中に札幌を発ち北の本流へ。

夏用の透湿ウエーダーを履くと一瞬で全身から汗が噴き出してくる。
とにかく一秒でも早く川に浸かりたい。

e0285211_9165689.jpg


支流の合流点下で小さなバイト。 

期待はしていなかったけど、ヒットしたのはやっぱり小さなウグイ。

正午を過ぎ日差はジリジリと強さを増してきた。

さかな達は休んでいるだろうから僕らは昼食を摂ることに。

もし魚が釣れなくても、食の欲求を満たせればと思い今回は七輪を持ってきた。


e0285211_10173796.jpg


ノンアルコールビールと焼肉ですっかり食の欲求は満たされた。後は本命を釣るのみと気合いを入れる。



e0285211_10175090.jpg

午後の後半戦に挑む体力は回復した。全身汗をかきながら次のポイントまで堤防の道を歩く。

e0285211_1018836.jpg


開始早々、「キタ、キター」とdollyvarden731さんが叫ぶ声。
いい感じで竿が曲がっている。きっと良いサイズに違いないと思っていたら・・・数秒後、フックアウトしてしまった。

魚の存在が確認できたので、暗くなるまで川に浸かり竿を振った。
僕には・・・またウグイ。


e0285211_1018201.jpg

ウグイが釣れたからか・・・

帰りにまた食の欲求を満たしてしまった・・・

ニジマスを釣りたい欲求は何時、満たされるのだろうか。
[PR]
by maximizer828 | 2013-07-05 09:15 | ルアーフィッシング


<< ジャンプされる喜び 北の本流で一人 そして出会い >>