ファーストキャスト

コン、コン、・・・ギャーー。
St.Jhonに巻かれたラインが経験したことのないスピードで引き出されていく。
週末の土曜日早朝、北の本流での出来事。

スカジットコンパクト540grインターにシンクティップはタイプ6。
クロスにキャストしてメンディングを2回、フライがスイングし始めた時だった。
それもファーストキャストだった。

フライを銜えた主はリールを鳴かし、ラインを目一杯引き出して下流へ一気に疾走、でも、それは僕を一瞬エキサイトさせただけで去って行った。
e0285211_19401117.jpg

アプローチを変え粘った結果、メタリックなMサイズアメマス。

その後は生命反応があまりに薄くて道の駅で仮眠、見切りをつけ昼前に北から東へ移動。
e0285211_19403263.jpg

e0285211_19405021.jpg

ここでもMサイズ。

Lサイズにはいつになったら出逢えるのだろうか。
[PR]
by maximizer828 | 2015-06-18 20:39 | フライフィッシング


<< 久しぶりな余裕 変化 >>